11. 10 / 17

category : news
author : 庄司 安廣

文京建築会「景観委員会」のお知らせ

次回「景観委員会」のお知らせです。

・日時:平成23年11月7日(月)
     18時~20時

・会場:文京区区民センター 2階 2B会議室
   http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754   
   (春日の交差点、真砂市場の上)

・ゲスト:
  久間常生氏(練馬区景観計画策定などにかかわられました)
  藤倉英世氏(谷中の地域センター建替え検討等でご活躍中)

・検討内容
  ○景観委員会の今後のすすめかたについて
  ○行政とのかかわり方、区民との関わり方
  ○タイムスケジュール、助成、広報の仕方などなど

ご興味のある方など、会員の皆様のお誘いの上、ご参加をお待ちしております。

               景観委員会     委員長 鹿野正樹


11. 10 / 11

category : news
author : 庄司 安廣

「小山隆彰」 第13回 Ryusho展 のご案内

文京建築会の良きアドバイザーでもある
「小山隆彰」先生の展覧会が開催されます。

第13回 Ryusho展
・会期:2011年11月25日(金)26日(土)27日(日)
     11:00 ~ 18:00
・会場:SPACE452  文京区大塚4-5-2(案内図参照ください)
・連絡先:小山隆彰 〒115-0043 東京都北区神谷3-54-8
      TEL/FAX 03-3901-4259


11. 10 / 10

category : 町歩き探検隊
author : 庄司 安廣

林丈二さんと歩きました! 牧場めぐり+路上観察

10月10日(祝)秋晴れの下、総勢30名の健脚が揃いました!

9時30分 駒込駅北口を出発し、
11時:白山付近
13時:氷川下付近
15時:護国寺
まで文京区内をくまなく廻りました。
16時:まち歩き意見交換会(新大塚:華苑)
17時30分:親睦会(同上) 
大盛況でした!

「林丈二」氏の視点とお話しは、楽しいですね。


11. 10 / 05

category : 町歩き探検隊
author : 庄司 安廣

林丈二さんと歩く 牧場めぐり+路上観察

集合時間が変更になりました。

日時:10月10日(月) 雨天決行
9時30分:駒込駅北口改札前集合
12時:白山付近
15時:護国寺付近
16時:まち歩き意見交換会(新大塚:華苑)
17時:親睦会(同上)


11. 10 / 03

category : news
author : 三上 紀子

建築ふれあいフェア2011 

9月30日(金)~10月2日(日)まで、新宿駅西口広場イベントコーナーで、(社)東京都建築士事務所協会主催にて<建築ふれあいフェア2011>が開催されました。文京支部もA1パネル2枚を出展し、文京みどころ絵はがき大賞の活動を紹介しました。


11. 10 / 03

category : news
author : 可児 宙祐

‎10/1「たくみ会」

「たくみ会」秋の見学会で、静岡・御殿場にある東山旧岸邸・秩父宮別邸を訪ねました。
文京建築会からも数名が参加。旧岸邸では当時施工をご担当された大工棟梁による貴重なお話をうかがうことができました。東山旧岸邸


11. 09 / 27

category : news
author : 庄司 安廣

文京建築会第23回例会のご案内

文京建築会 第23回例会のご案内

日時 平成23年10月3日(月)
•幹事会   18:00~18:30 (開場18:15)
•本会     18:30~20:00
•ユースの会 20:00~21:00 
•会場 アカデミー文京 学習室 (文京シビックセンターB1F)
•議題
 ・会員資格委員会について
 ・部会、委員会報告
 ・講演会、ブルーマップの次の企画について
 ・その他連絡事項、会員同士の情報交換


11. 09 / 15

category : news
author : 庄司 安廣

UIA2011YOKYO 開催記念特別座談会

UIA2011TOKYO 開催記念特別座談会

UIA2011東京大会 第24回世界建築会議 開催記念特別座談会として
「今、建築を学ぶということ」 2011年9月15日朝日新聞に掲載されました。

堀越英嗣教授が語っています。
「大切なのは過去から未来への継続性であり文化を生む革新性」

UIA2011東京大会 第24回世界建築会議
9月25日(日)-10月1日(日)


11. 09 / 09

category : news
author : 庄司 安廣

UIA2011東京大会関連行事 「シンポジウム&見学会のご案内」

シンポジウム
「東京の建築の今~高機能都市から複合文化都市へ~」&「東京都庁舎見学」
                       〈東京都建築士事務所協会 主催〉

UIA2011東京大会の開催に併せて、
日本の著名な建築家である丹下健三氏が設計した
東京都庁舎(シティーホール)を舞台に、長い歴史を持つ
「東京建築賞」の受賞者及び審査員によるシンポジウムを開催するとともに、
東京都庁舎を建築設計の観点から見学致します。

☆日 時:9月28日(水)
☆会 場:東京都庁舎議会棟1階都民ホール
☆シンポジウム・スケジュール:
  ①会場・受付  12:30
  ②開会挨拶  13:00
  ③基調講演  13:10 「東京の建築の今~高機能都市から複合文化都市へ」
     東京大学名誉教授 鈴木博之 氏
  ④シンポジウム 14:20
     コーディネーター 千葉大学大学院教授 栗生 明 氏
     コメンテーター   東京大学名誉教授 鈴木 博之 氏
     パネリスト=「東京建築賞」受賞者
          ㈱計画・環境建築   澤崎 宏 氏
          ㈱久米設計        中本俊也  氏
          ㈱竹中工務店      宮本 聡子 氏
          ㈱野生司環境設計   野生司義光 氏
  ⑤東京都庁舎  
    16:00 ㈱丹下都市建築設計事務所代表取締役  丹下憲孝氏による説明
    16:30 東京都庁舎見学 (17:00に展望室行きエレベーター前で解散)

☆主催    日本建築士事務所協会連合会、東京都建築士事務所協会
☆共催    東京都

   継続職能研修(CPD)認定プログラム(申請中)

☆入場無料  但し、事前の申込が必要です。

お申込みは、氏名、所属機関・企業・学校名、FAX・電話番号を明記のうえ、
FAXもしくはメールで「UIA-XYシンポ係」宛に申込下さい。
入場整理券をお送りしますので、当日会場にご持参下さい。
定員になり次代締め切ります。
FAX   03-3259-8730
メール mailto:uia-xy@kensetsunews.com


11. 09 / 09

category : 町歩き探検隊
author : 庄司 安廣

林丈二さんと歩く 牧場めぐり+路上観察

文京建築会の活動として、井戸巡り、区境めぐりを今迄に行いましたが、
今回は、林丈二さんに、「牧場+ちょっと面白いもの」の案内をして頂けることになりました。

日時:10月10日(月) 雨天決行
集合:午前10時:駒込駅北口改札前
解散:午後3時頃の予定

参加希望者は、荒井良之までご連絡ください。
メールアドレス:yoshiyuki.arai@nifty.ne.jp

  —林丈二さんより—
牧場めぐりにプラス「ちょっと面白いものを見る」コースのだいたいのポイントを示したものを添付します。
出発は10時ころ「駒込駅」、ゴールは護国寺の「コンドル」のお墓にしました。
白山上あたりで昼食。
途中、明治時代のガス灯、戦前のマンホールの蓋(あるかどうか確かめていませんが)、
日本で一番古い神社の狐の石像などを巡ろうと思います。
添付した地図は、昭和21年発行「「東京都35区区分地図帖、戦災焼失区域標示」です。
地図のピンク色部分が戦災に遭った地域で、白い部分は、免れた地域です。
この地図では、ほとんどピンク色になっています。

  —文京区の牧場について補足—
明治期に欧米の文化が流れ込み牛乳の需要が増えたため、明治十年頃より牛乳搾乳業者が増加しました。
明治中期の資料には本郷区・小石川区に20軒ちかい牧場が記されていたそうです。
その後、東京市域の住宅地化に伴い、牧場は郊外へと移転を余儀なくされ、
大正8年の資料で本郷区・小石川区の牧場等は3軒となっています。
幸い、大正元年の「東京市及接続郡部地籍地図」のなかに、
絵はがきにあった3軒(牧田楽牛園、萩原本店、興真舎)の
名前と場所を見つけることができましたので、その場所を今回訪ねます。