21. 04 / 05

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

JIA京都地域会 総会 記念講演会(ZOOM)のご案内

文京建築会の皆様

文京建築会事務局・長坂です。

JIAの京都地域会より、地域会総会の記念講演会の案内をいただきましたので皆様に転送させていただきます。
Zoomを利用したオンラインイベントとなっております。
ご興味ある方はぜひご参加ください。

よろしくお願いいたします。

ご案内

4月24日に京都地域会総会の記念講演会をZOOMで行います。
倉方俊輔氏による「近現代の建築から京都を考える」というテーマです。
ZOOMでの開催ですので、文京建築会のみなさんにも
ご案内させていただきます。
http://www.jia.or.jp/kinki/event/13435.html

JIA 京都地域会 岡田良


21. 03 / 09

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

堀越英嗣氏の最終講義

文京建築会事務局・長坂局長よりお知らせです。

文京建築会の会員でもいらっしゃいます
堀越英嗣氏の最終講義のご案内を
頂きましたので、皆様にお知らせさせていただきます。

https://sithhlab.wixsite.com/mysite/final-lecture

日時:2021年3月13日(土)14:00~16:00 (13:30~受付開始)  
会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス交流棟大講義室
    (※会場が変更になりました。)  
豊洲キャンパスへのアクセスは下記のURLをご確認ください。
https://www.shibaura-it.ac.jp/access/toyosu.html
定員:250名(申込み先着順) 
配信:会場以外にもオンラインでご視聴いただけます。

お申込みされた方にURLをお知らせ致します。
参加費:無料

ご興味ある方は、上記よりお申し込みください。
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建築の解像
2021年3月をもって芝浦工業大学を退官される堀越英嗣先生の最終講義「建築の解像」を開催いたします。
「解像度を上げて見ると、本当に考え抜かれた素晴らしい建築は本質的な豊かさにあふれていることがわかる。日本と世界の歴史、地理を超えてオムニバスに建築の本質に迫る試みとして、すでに「常識」と思われそれ以上の関心を持たれることのない建築や空間のその先にある解像度の高さを解き明かし、新たな価値を見出す楽しさを共有したい。」(「見方の解像度を上げる−解像度を上げる視点」『建築の解像』堀越英嗣より)
最終講義では、解像度を上げて建築を見る大切さをお話していただきます。


21. 03 / 09

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

JIA新宿地域会 イベントのお知らせ

JIA新宿地域会 広谷純弘氏よりお知らせです。
3月13日(土)15時~17時
JIA新宿地域会、建築士会と事務所協会の新宿支部の共同イベントをzoomで開催します。
是非ご参加ください!
詳しくは、下記へお問い合わせください。
株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
〒161-0033東京都新宿区下落合3-17-42 ミネルヴァ学園3階
TEL.03-5996-0323 FAX.03-5996-0324
MOBIL.090-4532-8642
hiro@archivision-hs.co.jp


20. 09 / 29

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

本郷のキオクを語り聞く会 2020ご案内

文京建築会の皆様
文京建築会事務局・長坂です。
ユースの栗生はるかさんより、下記のトークイベントのご案内をいただきましたので
皆様に転送させていただきます。

ご興味あります方はぜひご参加ください。

文京建築会ユースが関わっている本郷のキオクの未来プロジェクトにて、
本郷にあった木造下宿「本郷館」を振り返るトークイベントをオンラインで開催します。

10/4(日)14時から15時半 事前申込み制 無料
申し込みは以下のリンクより

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf0T1UNnFK5xgn49U_lgS_ns7CKfHPtFSbk8U5YcdgZbmmLxA/viewform?fbclid=IwAR361Q1_Do6EgTA7ZwqFGp-wnynTKOyGr0wN9TzYdiRpeb368oWjZyR_Hrk

こちらも、発信会場は本郷の旅館、鳳明館森川別館を予定しています。
どうぞご参加ください!


栗生 はるか Haruka Kuryu
09070027067 h615kuryu@gmail.com

法政大学 客員研究員
江戸東京研究センター/エコ地域デザイン研究センター

Mosaic Design director
文京区根津2-34-23「アイソメ」[satellite salon]

文京建築会ユース http://bunkyoyouth.com


20. 09 / 29

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

森まゆみ×吉見俊哉 対談イベント ご案内

文京建築会の皆様
文京建築会事務局・長坂です。
ユースの栗生はるかさんより、下記の対談イベントのご案内をいただきましたので
皆様に転送させていただきます。

ご興味あります方はぜひご参加ください。

吉見俊哉『東京裏返し 社会学的街歩きガイド』刊行記念 作家・森まゆみ×社会学者・吉見俊哉 対談イベント ご案内1

東京文化資源会議で繋がりのある、東大の吉見先生が文京、台東、千代田他この界隈の町歩き本を出版し、オンライントークイベントを開催されます。
お時間ございましたらご参加ください。
ご案内を添付します。
参加はオンラインですが、発信会場は、本郷の鳳明館台町別館の予定です。

9/30 19:00-21:00 ※事前予約、有料です。
https://peatix.com/event/1622429/view


栗生 はるか Haruka Kuryu
09070027067 h615kuryu@gmail.com

法政大学 客員研究員
江戸東京研究センター/エコ地域デザイン研究センター

Mosaic Design director
文京区根津2-34-23「アイソメ」[satellite salon]

文京建築会ユース http://bunkyoyouth.com


文京建築会の皆様

文京建築会事務局・長坂です。

会員の野上様より、所属されておられます(一社)園Powerの主催イベントに
ついての案内をいただきましたので、皆様に転送させていただきます。

年末の差し迫った時で恐縮ですが、イベントは年明けになります。ご興味あ
ります方は是非ご参加くだされば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【クロストーク「保育∩公園〜待機児童問題を超えた公園内保育所の可能性〜」 のご案内】

*■*開催趣旨

2017
年に都市公園法が改正され公園内に保育施設を整備することが可能となりました。公園は今までも園庭が十分確保出来ない保育施設の代替園庭として、また園児たちの日常のお散歩コースとして保育施設によって活用されてきましたが、いざ公園内に保育施設を整備するとなると行政との連携、公園利用者との関係、他の保育施設との関係、現行法との整合など様々な課題が見えてきました。わたしたちは地域のオープンスペースである公園と子育てインフラである保育施設が一体で整備されること
を、地域社会の持続性に貢献するよい組み合わせとする道筋を考えています。(一社)園Power
*1では公園内保育施設関係者等へのヒアリング、保育・公園それぞれの専門家によるラウンドテーブルを経て、このたびクロストーク*2を開催します。

*■*開催概要

・開催日時: 令和2年1月11日(土) 午後1時〜午後4時(12時半開場)

・開催場所: 東京大学農学部キャンパス内 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー

・対 象: 事業者、行政、設計者、公園関係者 等

・参加費: 無料 要事前申し込み(https://enpowercrosstalk.peatix.com)

・主催団体: 一般社団法人園Power 代表 村上 美奈子

事務局 東京都渋谷区本町1-18-3west1203(g.i.l.建築研究所内 小西)

tel:03-6300-7864 / e-mail:enpower.org@gmail.com /
http://en-power.org

*■*プログラム

1.基調講演1 町田 誠氏

千葉大学・横浜市立大学非 常勤講師 / 前 国交省都市局公園緑地・景観課長

2.基調講演2 山下 秀之氏

長岡造形大学 教授 / 長岡市子育ての駅千秋「てくてく」の建築と公園の設計者

3.調査報告 (一社)園Power

4.グループディスカッション

【問い合わせ】

enpower.org+crosstalk2020@gmail.com

担当:(一社)園Power 野上 恵子(一級建築士事務所kappa内 tel:090-4410-6983)

*1:子どものよりよい成育環境づくりを目指して活動している、女性建築士から成る非営利組織です。調査・設計・共有を活動の三つの核とし、行政、事業者、市民の中間的な立場で、成果を社会に還元することを目標としています。
*2: 本企画は(公財)建築技術教育普及センターによる助成事業(テーマ:保育における屋外空間活用の方策推進に関する可能性を探る)です。

(一社) 園Power

代表理事 村上美奈子



18. 06 / 07

category : シンポジウム
author : 庄司 安廣

6月例会 トークセッション「ポスト景観主義」

文京建築会の6/12企画
トークセッション「ポスト景観主義」
について、文京建築会での募集は定員により〆切と
させていただくことになりました。


6月の例会では文京区の景観アドバイザーをしておられます崎谷先生による「(仮)ポスト景観主義」と題したトークセッションをしていただきます。
またその後、土木建築関連のメンバーを含めた懇親会を予定しております。
ご多忙のこととは存じますが、ぜひとも多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。

文京建築会事務局

日時: 6月12日(火)
開場: 17:30〜
本会: 18:00〜21:00

会場:発酵するカフェ麹中
   文京区本郷2−35−10本郷瀬川ビル1F 03(5615)8540

内容: 別項の通り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「発酵するカフェ麹中&文京建築会共同企画」:『(仮)ポスト景観主義』

◆日時:2018.06.12 18:00~21:00
◆会場:発酵するカフェ麹中(文京区本郷2-35-10 本郷瀬川ビル1F)
◆第一部 18:00〜19:30
・「(仮)ポスト景観主義」(岩瀬諒子、崎谷浩一郎)
・トークセッション:岩瀬諒子、崎谷浩一郎、篠原修
【一般1000 円(文京建築会会員は無料)/ 学生500 円・1ドリンク付】
◆第二部 19:30〜21:00
・土木建築混ぜ混ぜ懇親会
【一般3000 円 / 学生2000 円・3 ドリンク付】

◆トークセッション参加者プロフィール◆
【岩瀬 諒子】
(IWASE RYOKO)
新潟県生まれ、京都大学工学部卒。同大学大学院工学研究科修了。EM2N Architects
(スイス、チューリッヒ) 勤務、隈研吾建築都市設計事務所を経て、2013 年、大阪府主催実施コンペ「木津川遊歩空間アイディアデザインコンペ」における最優秀賞受賞を機に、岩瀬諒子設計事務所を設立。建築空間からパブリックスペースまで、領域にとらわれない設計活動を行う。その他受賞に平成29 年度日本造園学会賞(設計作品部門)、旭硝子株式会社主催実施コンペ「U30 ガラス建築の設計競技」における最優秀賞など。
現在、東京藝術大学教育研究助手、京都大学・神戸大学・法政大学・芝浦工業大学にて非常勤講師。

【崎谷浩一郎】
(SAKITANI KOICHIRO)
株式会社EAU 代表取締役。
1976 年佐賀県生まれ。1999年北海道大学土木工学科卒業後、東京大学大学院景観研究室にて篠原修に師事し、土木デザインを学ぶ。2003 年土木デザインを専門とする設計事務所EAU を共同設立。日本各地で多くの土木事業・景観設計に関わる。主なプロジェクトに熱海渚小公園・渚親水公園(静岡)、旧佐渡鉱山遺跡広場(新潟)、中央橋(長崎)、白水ダム鴫田駐車場・トイレ(大分)など。グッドデザイン賞受賞、土木学会デザイン賞受賞。国士舘大学、東北大学、東京藝術大学非常勤講師。
NPO 法人GS デザイン会議事務局長。エンジニア・アーキテクト協会会員。自称シビレル・エンジニア。
http://www.eau-a.co.jp/

【篠原修】
(SHINOHARA OSAMU)
GS デザイン会議代表/東京大学名誉教授
1945 年生まれ。東京大学大学院工学系修士課程修了後、アーバンインダストリー、東京大学農学部林学科助手、建設省土木研究所、東京大学工学部教授、政策研究大学院大学教授などを歴任。工学博士。
主な著書に『土木造形家百年の仕事』、『土木デザイン論』など。主な設計指導に、勝山橋、油津堀川運河、桑名住吉入江、津和野川、苫田ダム、日向市駅、旭川駅など。


公益財団法人 文京アカデミー 主催の特別公開講座にNPO法人文京建築会も協力させていただきました。


日時:2017年6月24日(土)14時~16時
会場:スカイホール(文京シビックホール26階)
講師:中村良夫(なかむらよしお)氏

「風景学入門」(サントリー学芸賞1982)等の著作で知られる中村良夫先生の講演会を行なわれました。
路傍の桜、初物の魚、軒先の風鈴など季節の風物もまた広大な歴史風土の断片であり、風景の重要な一部をなすという観点から、身近な「風景」を見直し、再発見するヒントについて国内の景観工学の第一人者の講師にお話しいただきました。
満員の会場は中村氏の物静かな語り口と知識の豊富さに魅了されていました。